一般社団法人 住宅あんしん検査

お問い合わせ:03-6824-9444
一般社団法人 住宅あんしん検査
メニュー

瑕疵保証

瑕疵保証
建物状況調査の結果をふまえた

既存住宅個人間売買瑕疵保証

住宅あんしん検査が既存住宅(※)に対して実施した建物状況調査において劣化事象等が確認されない場合または劣化事象等に対する適切な補修工事を実施して改善完了と認められた場合は、一定の条件のもと、既存住宅個人間売買瑕疵保証をお申し込みいただけます。
住宅あんしん検査は、株式会社住宅あんしん保証のあんしん既存住宅個人間売買瑕疵保険契約の締結を条件に、既存住宅個人間売買瑕疵保証を提供いたします。

※既存住宅とは、既に人の居住の用に供したことのある住宅(中古住宅)のことをいい、新耐震基準等に適合する住宅を対象とします。
なお、既存住宅個人間売買瑕疵保証の対象は、個人間売買(売主が宅地建物取引業者である場合を除きます。)される既存住宅です。

動画でわかる既存住宅個人間売買瑕疵保証

住宅あんしん検査が提供する既存住宅個人間売買瑕疵保証については、次の動画をご覧ください。

住宅あんしん検査が契約する「あんしん既存住宅個人間売買瑕疵保険(検査事業者コース)」(引受保険法人:株式会社住宅あんしん保証)の概要については、次の動画をご覧ください。
この動画の内容は、既存住宅個人間売買瑕疵保証の内容ではありませんので、ご注意ください。
なお、この動画に登場する「検査事業者」とは、住宅あんしん検査のことです。

保証のしくみ(宅建業者申込の場合の例)

買主への保証のサービス提供ができます。

保証内容の概要

対象住宅の基本構造部分の隠れた瑕疵に起因する一定の不具合による損害(修補費用等)を保証します。

保証の対象となる基本構造部分
保証期間:保証対象住宅の引渡日から起算して1年間または5年間
期間中保証限度額:500万円または1,000万円

税制優遇によるメリット

住宅あんしん検査は既存住宅個人間売買瑕疵保証の提供にあたり、株式会社住宅あんしん保証の既存住宅個人間売買瑕疵保険に加入します。
既存住宅個人間売買瑕疵保険の対象住宅は、税制優遇の対象となります。

※税制優遇の詳細は、国土交通省または国税庁のホームページをご覧いただくか最寄りの税務署または市区町村等の窓口にご相談ください。

「税制優遇」適用対象外の物件
※昭和56年6月1日以降(新耐震基準)の建築物も各種税制優遇の適用対象に!

瑕疵保証料

瑕疵保証料は資料ダウンロードに料金表を
掲載しておりますので、ご確認ください。

資料ダウンロードはこちら

このサイトでは商品情報の一部を抜粋して説明しています。
商品の詳細につきましては住宅あんしん検査にお問い合わせください。

お問い合わせは、電話または
メールで承っております。

TEL:03-6824-9444:受付時間:平日のみの対応:10:00〜17:00
TEL:03-6824-9444:受付時間:平日のみの対応:10:00〜17:00
お問い合せフォームはこちら:お気軽にお問い合わせください。